ホーム>重点計画・プロジェクト

コストコのスーパーマーケットは2年以内に滸墅(シイスウ)関でオープンする予定

蘇州高新区| アップデート: 2021年5月10日

先月、コストコが正式に滸墅(シイスウ)関に進出したというニュースがあったが、これで、日本のイオンモール、スウェーデンのイケア、フランスのディカノン、米国のコストコなど、世界で4つのメインスーパーマーケットが集まることになるだろう。

最近、蘇州高新区管理委員会がコストコの最新の計画案を発表し、効果図も初めて公開された。計画によると、敷地は高新区の都市間道路の西、ディカノン(蘇州)ビジネスサービス有限公司の南に位置している。同時に、コストコは要件に応じて、2021年7月9日前に建設を開始し、2022年7月9日までには建設を完成する予定としている。

プロジェクトの総土地面積は33343.4平方メートルで、建物面積は51617.9平方メートルで、容積率は1.55で、電動駐車スペースは1055個で、建物の高さは22メートルである。

コストコは世界2位の小売スーパーマーケットで会員制の大型倉庫式量販を主力としている。今回の滸墅(シイスウ)関店の営業面積は14000平方メートル以上で、上海コストコモールとほぼ同じな大きさである。圧倒的に人気のコストコが滸墅(シイスウ)関にオープンすると、1日で見通せるだろう。

コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6