ホーム>産業群

産業製造のさまざまな側面でビッグデータの多方面での応用を実現する方文浜が産業インターネット企業を調査

蘇州高新区| アップデート: 2021年6月2日

5月31日、高新区党工委書記の方文浜氏はエリア内の産業インターネット企業を調査し、産業インターネット企業の発展現状を了解し、実際的な困難の解決に貢献した。方文浜氏は、エリア内の企業が産業ビッグデータプラットフォームアプリケーションの研究開発を展開することを重点的にサポートし、産業ビッグデータに対して分析及びマイニングし、ビッグデータの産業製造品質の向上、プロセス最適化、製品輸送などの多方面での応用を実現し、積極的に企業のために実際の問題を解決し、企業が優秀な人材を誘致することに貢献し、科学技術成果がエリア内で率先して試作投与し、企業と従業員に良質で快適な革新環境を創造しなければならないと強調した。

蘇州世紀福智能装備株式有限公司は国家ハイテク企業及び江蘇省民営科学技術企業であり、蘇州市ガゼル企業、市営ブランド製造サービス実証企業、市営産業インターネットプロフェッショナルサービス業者などの称号を授与されている。方文浜氏は会社のテスト機器と技術情況を詳細に理解し、世紀福会社が既存の自動化とテストの標準化プラットフォームに依存して、迅速な開発、コスト削減及び再利用の互換性などの特徴を備えた綜合スマート製造ソリューションを顧客に提供し、高度なテストによる産業情報の発展を推進ることを望んでいる。

蘇州沢達興邦医薬科学技術有限公司で、方文浜氏一連は実験室に入り、新製品の研究開発を見学し、シンポジウムを開催し、会社の開発計画ついて了解した。沢達興邦は2011年に設立され、浙江大学蘇州工業技術研究所と浙江大学薬学部の科学研究革新システムに依拠した製薬分野の科学技術革新企業であり、国内の医薬製造の大健康方向の情報化ソリューション開発とシステムインテグレーターである。方文浜氏は企業の発展が得た成果を確認し、新世代の情報技術と医薬健康分野の革新的な統合に、中国医学産業と漢方薬領域に焦点を当て、情報化技術に頼り、業界の実証効果を備えたコア技術の適用を推進した。

賽飛産業インターネット研究所は蘇州高新区が産業インターネットを発展させるために2018年に重点的に導入した科学技術革新企業であり、中国科学アカデミーの学者姚建穂氏が主任科学者を務めている。

賽飛の目標は、主要な産業インターネットプラットフォームビルダー及び公共サービスプロバイダーになることです。賽飛は富強科学技術ギフト生産ラインで工業インターネットの変革を実施し、生産ラインのクラウドプラットフォームとデータプラットフォームの構築を通じて、設備の稼働状況、生産状況、生産プロセスのリアルタイム制御と最適化を実現した。方文浜氏は賽飛エキシビションセンターを見学し、現場で産業インターネット技術の他国応用実例をその場で了解し、賽飛研究所が技術の強い優勢を十分に発揮し、より優れたスマートな製造ソリューションを提供し、ハイテクエリア及びより多くの企業に技術サポートを提供し、産業スマート製造のレベルを向上させることを望んだ。

蘇州産業ビッグデータイノベーションセンター有限公司は、清華大学ソフトウェア学部とクンルンデータが率いる蘇州産業情報技術局の指導の下、2017年8月に事業を開始した。同センターは、国のハイテク企業として承認されており、江蘇省の産業インターネットサービスリソースプールの会社であり、蘇州の主要な産業インターネットプラットフォームの最初のbランド認定でもあります。センターの開発内容の紹介を聞いた後、方文浜氏は製造とインターネットの緊密な統合のための新しいイノベーションキャリアとして、センターは産業ビッグデータ応用技術、製品化、市場化、統合された運用機能を発揮し、電子・備などにおける蘇州及びハイテクエリアの主要産業で普及を行うと指摘した。

コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6