ホーム>重点計画・プロジェクト

全国トップ50の「国家ブランド」にランクインした蘇繍小鎮(蘇州刺繡の小町)は特色のある発展の道を

蘇州高新区| アップデート: 2021年7月1日

最近、蘇高新グループと蘇州西部エコツーリズムリゾートが共同で設立した蘇繍小鎮(蘇州刺繡の小町)は、国内の特徴的な町のトップ50に数えられ、国内の多くの特徴的な町の中で際立っており、「国家ブランド」町になり、蘇州刺繡町の特徴的な開発道路は多くの注目を集めた。

一つは、蘇州刺繡の文化的活力を再生すること。刺繡は生きた芸術であり、町の所在地である鎮湖は刺繡の発祥地であり、2200年以上の刺繡文化の歴史を持っている。「中国刺繡美術館」や「刺繡製品街」などの刺繡文化空間を守りながら、特徴的な刺繡商店街のグレードアップと変容を図り、文化・教育・体験・展示などのさまざまな機能を深く掘り下げていく。今年の6月、蘇高新グループは刺繡商店街の改善と蘇州刺繡文化展示の操作に焦点を当て、刺繡街のアップグレードと変革を正式に開始し、文化・博覧・展示・研究を統合した蘇州刺繡文化観光ブロックを構築する。

二つは、蘇州刺繡文化観光の統合を深めること。国の魂はその国の文学によって変容し、鍛造される。蘇州刺繡の文化遺産は蘇繍小鎮の魅力である。蘇州刺繡は蘇州刺繡だけではない。高新区に基づいて、町は観光資源が豊富で、統合と革新に固執し、蘇州刺繡文化と伝統工芸を継続的に統合し、創造産業を結びつけ、蘇州刺繡の人材育成を高め、国境を越えた蘇州刺繡文化観光の統合を真に実現している。

三つ目は、独特のブランドの蘇州刺繡を作ること。この町は、蘇州独特の刺繡文化をブランドロゴに変えることを積極的に検討しており、江蘇省の特徴的な町の最初のブランドであり、国内の特徴的な町のトップ50のひとつであり、二年連続優れた町として評価された。町は蘇州刺繍文化の比較的成熟したブランドイメージを形成した。今年の初めから、町は刺繡のコミュニケーション方法の革新も増やしており、「蘇繍小鎮文創(文化クリエイティブ産業)」というティックトークアカウントも正式に発足した。ティックトークの生放送で、町は今現在「若い」方法でその輝きを見せている。

コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6