ホーム>エリアの概況

エリアの概況

蘇州高新区| アップデート: 2021年7月19日

蘇州高新区(虎丘区)は蘇州市の西部に位置する。高新区の面積は223.36 km²に達し、2020年末までの戸籍人口は45.19万人に及んだ。区域内には、浒墅関鎮、通安鎮、獅山街道、横塘街道、楓橋街道、鎮湖街道、東渚街道との区画があり、ほかに江蘇省蘇州浒墅関経済技術開発区、蘇州科技城、蘇州高新区総合保税区、蘇州西部生態観光リゾート区とのエリアが設立されている。

区域のアクセスが特に便利。上海虹橋国際空港から約90km、浦東国際空港から約130km。上海港から約100km、張家港港から約90km、太倉港から約70km、常熟港から約60km。区域内に、滬寧高速道路、312国道、京滬鉄道、京杭大運河、繞城高速道路が通り抜く。

開発建設以来、蘇州高新区が無から有、小から大を生み出してきた。蘇州経済成長の重要な柱、自主的イノベーション創出のモデル、全市ハイテク産業の拠点に加えて、蘇州現代化都市構成の一部と金融・商業・貿易の最も盛んなエリアの1つとなっている。

2020年、蘇州高新区の区域総生産が1446.32億元(1元は約17円)を実現し、不変価格表示の実質値では前年同期比3.6%増。一般公共予算収入は175.01億元、前年同期比3.8%増。一定規模以上の工業総生産は3030.33億元、前年同期比2.2%減。全社会固定資産投資額は500.03億元、前年同期比6.3%増、その中の工業投資額は86.04億元、蘇州市が定めた目標を上回った。輸出入総額は374.35億ドル(1ドルは約110円)、前年同期比10.8%減、その中の輸入額は242.05億ドル、前年同期比12.9%減。社会消費財小売総額は538.12億元、前年同期比1.7%減。契約ベースの新規外資導入額は10.47億元、前年同期比76.6%増。実行ベースの外資導入額は5.52億ドル。新設国内企業は8069社、登録資金は506.21億元、その中の民間企業は6216社、登録資金は323.99億元。

また、高新区は全国第一陣の専利代理対外開放を試行するエリア、全国第一陣のグリーン産業示範拠点、全省第二陣の全域観光示範エリア、江蘇省「インターネット+先端製造業」拠点に選ばれた。

コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6