ホーム>投資の優位性

RCEPのチャンスを掴み、対外貿易の発展を促進する蘇州高新区(後編)

蘇州高新区| アップデート: 2022年1月30日

イノベーション:全省初、次世代の研究・開発革新型総合保税区を建設

総合保税区の5センターの建設を加速し、研究・開発イノベーションセンターの効益創出を促進し、研究・開発プロジェクトの集積を形成させるために、2021年、江蘇省初の総合保税区研究・開発イノベーションセンター及び産業化基地が高新区で正式に発足した。

同基地の建設において、高新区は蘇州税関虎丘事務所と協力して以下の四点を実現した。▽研究・開発イノベーション情報化プラットフォーム管理システムを開発し、監督モデルのイノベーションを加速し、交通ゲートの機能をアップデートし、「無感監督、無感通関」(事前に通関書類とデータを提出し、システムが自動的にチェック、照合を行い、交通ゲートを速やかに通過すること)のスマート管理を実現する。▽「単一窓口」のサービスセンターを設立し、総合保税区の企業に関わるサービス業務をまとめ取り扱い、効率を大いに引き上げ、ビジネス環境をさらに改善。▽総合保税区の企業に関わるサービスホール、リーディング人材の創新・創業基地、国家級音響学検測サービスセンター、保税研究・開発企業サービス基地及び海外音響学イノベーション連盟などを含むイノベーションセンターを建設。それとともに、ビッグデータ産業パーク、音響学産業基地などの一連の研究・開発とイノベーションのキャリアを建設、優位性をもつ産業の集結を有効に加速。▽総合保税区研究・開発ルート、インフラルート管理弁法及び総合保税区速達サービス管理弁法を作成。

后篇.jpg

データによると、2021年1月から12月まで、高新区総合保税区の対外貿易の輸出入総額が1265.7億元に達し、前年同期比5.7%増となった。その中、輸出が740.9億元で前年同期比2.4%増、輸入が524.8億元で前年同期比10.7%増。それに、各関係部門の共同の努力で、2021年、高新区総合保税区は発展促進措置21件のうち11件を実施した。全年で保税賃貸を実現した貨物金額が4.16億元で、保税修理の収入が2886万元、前年同期比417%増。蘇州税関が一般納税者の改革を推進したため、区内企業は3012万元の付加価値税を差し引き、前年同期比79%増となった。

加速:世界向けに売買、物流の効率が迅速にアップ!

物流は越境ECの重要な一環であり、長江デルタ地域のリーディング都市である上海は、国際線の着発が多いので、蘇州で拠点を置いた多くの企業が上海から航空便で貨物を境外へ輸送しているが、蘇州税関と上海税関の共同監査モデルができていなかったため、上海税関をつうじて貨物を輸出するのは面倒で、非常に時間が掛かった。

2021年4月27日、蘇州税関虎丘事務所と上海浦東国際空港税関の越境ECにおける協力監査メカニズムが正式に立ち上げられ、蘇州が長江デルタ地域で越境EC商品の上海でのトランスカスタムルートを開設した第一者となった。輸出の貨物は蘇州税関で申告、監査、承認などの手続きが終われば、マスター・エア・ウェイビル(MAWB)でトランスカスタムの手続きが行われると、直ちに出国手続きを受けるように上海浦東国際空港税関へ輸送され、所要時間が80%短縮された。

当該ルートの開通は伝統企業が越境ECのモデルに基づいて輸出商品の通関手続きを行い、税金還付を受けるように促進し、オフラインからオンラインへの転換・レベルアップを実現し、より多くの地元製品が世界に届くことに役立つ。

越境EC貿易の発展に力を出し、最優の越境EC生態圏を作るために、高新区は越境EC物流の発展を持続的に推し進め、多くの「初」「第一」というブレークスルーとイノベーションを実現した。

税関・地方管理部門協力モデルのもとで、高新区は中欧列車(蘇州)の越境EC輸出特別列車の開通に協力し、初めて「9710(越境ECのB2B直接輸出)輸出入明細報告書+中欧列車」の方式を採用して貨物の輸出を監督した。9810(越境EC輸出の海外倉庫)輸出入明細報告書モデルを使って申告の手続きを行った第一陣の貨物を審査・承認し、越境ECのB2B業務の全プロセスの貫通を実現した。越境EC企業が海外の数箇所で拠点を置くことをサポートし、全年で9社企業が海外倉庫の登録を済ませるように指導し、その登録面積が計15.5万平方メートル、審査・承認した越境EC商品(貨物)の輸出額が2.29億元、前年同期比5.6倍増となった。

近年、蘇州税関虎丘事務所はまた、江蘇(蘇州)国際鉄道物流センターの建設を持続的に推し進めておる。2021年、蘇州税関と物流センターはともに国際列車同方向貨物の「集結・輸送シェアセンター」を設立し、全年で合わせて1.3万個のコンテナーを輸送し、千社以上の長江デルタ地域での企業に恩恵をもたらした。また、「鉄道‐高速道路‐水運」の多方式連絡輸送と空運輸出のトランスカスタムの一回目のテストを完成し、2021年内プロジェクトで輸出入されたコンテナーが延べ12.3万個もあった。それ以外に、輻射探査器などのハイテク設備を利用して非侵入監査(無感監査)の比率を引き上げ、デジタルナンバープレートなどのハイテク手段を通して、鉄道物流の効率を向上させた。

データによると、2021年、蘇州中欧列車は輸出入のための運行が406便、前年同期比38.12%増;20528個の40フィートのコンテナーが運送され、前年同期比38.14%増;貨物の重量が30.82万トンに達し、前年同期比33.94%増;貨物の金額が22.53億ドルで、前年同期比66.52%増となった。


コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6