ホーム>最新情報

総投資額263億元の26プロジェクト 重大インフラ建設に取り組む蘇州高新区

蘇州高新区| アップデート: 2022年5月10日

5月6日、蘇州市は蘇州軌道交通2号、4号、7号線延伸線プロジェクト着工並びに全市重大インフラ建設推進会を開催した。蘇州市委員会書記曹路宝氏、市委員会副書記、市長呉慶文氏、市人民代表大会常務委員会主任李亜平氏、市政治協商会主席朱民氏、市指導者顧海東氏、唐暁東氏、潘国強氏、施嘉泓氏、季晶氏、張橋氏、市政府秘書長陳羔氏は同活動に出席した。

高新区党工作委員会書記毛偉氏、区指導者高暁東氏、朱奚紅氏、張瑛氏、虞美華氏、周暁春氏、盧潮氏、李志軍氏、呉旭翔氏、趙紅氏は蘇州高新区サブ会場で同会議に参加した。それに、高新区党工作委員会副書記、虎丘区区長宋長宝氏は高新区を代表して、ビデオ通話の方式でインフラ投資と建設について報告をした。

基础设施推进会 苏高新分会场.jpg

蘇州高新区サブ会場の様子

高新区の総投資額が263億元、年内投資額が57億元に達し、交通、水利、環境保護、科学技術・教育、5G・インターネット、スマート都市などの分野に及ぶ計26件プロジェクトが同推進会で取り上げられた。

通浒路东延三期项目效果图.jpg

通滸路東部延伸3期プロジェクトイメージ図

その中、▽通滸路東部延伸3期プロジェクトは総距離3.2キロメートルの旧312国道-相城区長旺路区間を建設し、両方向6レーンで都市の主要道路を計画する;▽蘇州科技城区域の排水管網修復工事は科技城区内の市政道路検査、雨水・汚水排出パイプの確認・修復、マンホール修繕と下水道疎通、雨水ポンプ場改造工事を実施する予定;▽蘇州華潤ガス老朽パイプ更新改造プロジェクトは10コミュニティの老朽ガス導入パイプ改造や、コミュニティ内の室内ガスパイプ改造、3万世帯の非長寿命チューブ改造、10万世帯の自動シャットバルブとアラームの取付工事を実施する予定。それ以外に、文昌路(上塘南街-真武路)工事、獅山公交三廠ブロック小学校、蘇州高新区公共衛生センターなどのプロジェクトも盛んに推進されつつある。

環太湖科創圏、沿滬寧産業創新ベルト建設のチャンスを掴む蘇州高新区.jpg

環太湖科創圏、沿滬寧産業創新ベルト建設のチャンスを掴む蘇州高新区

高新区は感染症予防抑制と経済社会の発展を統合的にしっかりと計画し、環太湖科創圏、沿滬寧産業創新ベルト建設のチャンスを積極的につかみ、太湖科学城、南京大学蘇州キャンパス、S230省道疎通化改造などの建設プロジェクトを加速し、何山路西部延伸、太湖トンネルなどの重大工事計画を加速し、「太湖に臨み、発展を促進」の課題に全力で取り組んでいく。

この次、高新区はサービス措置を最適化し、要素保障を強化し、プレミア工事、平安工事、廉潔工事の要求に従い、各プロジェクトの建設を効率的に推進し、プロジェクトリストと管理リストを作成し、「スピード」に立脚し、主動的に動き、完成日をめどに工期を手配し、進捗表をかけて「作戦」をし、建設ブームを引き起こし、全年のインフラ投資総額が70億元を超えることを確保し、全市の発展大局のために重任を担い、貢献していく。


コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6/a>