ホーム>最新情報

「2022胡潤グローバルユニコーン企業ランキング」が発表され、高新区2社がランクイン

蘇州高新区| アップデート: 2022年9月16日

最近、胡潤研究院が「2022胡潤グローバルユニコーン企業ランキング」を発表し、中国は312社入選で世界第2位となった。その中で、蘇州市の7社が選ばれ、蘇州高新区からの企業は2社。

胡潤研究院は、経営者グループと業界構造の変化を記録する権威のある組織であり、「胡潤グローバルユニコーン企業ランキング」は、最も成功したベンチャー企業を見つけ、若い起業家のために模範を立てることを目指している。したがって、当該ランキングは、ある地域の起業とイノベーションの活力を反映することができる。

選ばれた蘇州高新区の2社はカナディアンソーラーグループ股份有限公司と江蘇雲学堂ネットテクノロジー有限公司である。

カナディアンソーラーグループ股份有限公司は、太陽光発電専門家、その会長兼最高経営責任者であるショーン・クー博士が2001年に設立したもので、中国地域の本社は蘇州高新区に設置された。

カナディアンソーラーグループは設立以来、太陽光発電モジュールの研究開発で深耕しつつあり、太陽光発電業界で最も長い歴史と最先端的なモジュール技術を持つ企業の1つ。同社は太陽光発電業界の技術のアップグレードとモデル転換の最前線に立ち、業界で現在の主流技術を最初に導入した企業の1つである。

2011年に設立され、本社が蘇州高新区に位置する江蘇雲学堂ネットテクノロジー有限公司は、企業教育分野における革新的なプラットフォーム企業であり、ソフトウェアSaaSサービス、コンテンツソリューションサービス、デジタル企業教育運営サービスなどのデジタル企業教育ソリューションサービスを顧客に提供している。今まで、当該会社は多数のフォーチュン・グローバル500企業を含む3000社以上の中規模と大規模企業にサービスを提供してきた。同時に、DingTalkや企業向けのウェーチャットなどのプラットフォームを通して、30000社を超えた中小企業にサービスを提供している。

近年、蘇州高新区は革新駆動の発展戦略を積極的に実施し、「専精特新-ガゼル-ユニコーン-上場企業」の段階付きの育成チェーンを確立し、量と質の両方に取り組んで、「ユニコーン、ガゼル、ハイテク、科学技術型の中小企業、民間技術企業」のクラスターを拡大し、高新区全区のハイテク産業の発展を加速し、地域の質の高い発展を力強くサポートする。

2021年に、「蘇州高新区革新型企業を育成するための3カ年行動計画(2021-2023年)」が発行され、企業の質の高い発展と成長をさらに促進し、革新的なリーダー企業による研究開発へ投資の増加を奨励した。

現在まで、高新区はあらゆるレベルで33社のユニコーン、及び準ユニコーン企業を育成しており、江蘇省の先頭に立っている。時代とともに前進する中で、より多くの「ユニコーン」が高新区に出現し、産業科学技術革新の主陣地の構築に貢献していく見込み。


コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6/a>