ホーム>投資の優位性

蘇州は12箇条措置を打ち出し、太湖科学城を全面的に建設

蘇州高新区| アップデート: 2022年11月21日

現在、蘇州は長江デルタ一体化発展の重大な戦略的チャンスをしっかりと捉え、上海大都市圏建設への溶け込みを加速し、全省・地域の協調的な発展の推進に更なる力を入れている。「環太湖科創圏」と「滬寧沿い産業革新ベルト」の重要な合流点に立つ太湖科学城は、間違いなく蘇州が地域の重大な戦略を実行し、重大な生産力配置を最適化し、イノベーション空間を再構築するための重要なノードであろう。

10月末、蘇州市委員会常務委員会は虎丘区(蘇州高新区)の活動を特別調査し、これからの発展のために、太湖科学城の建設を蘇州市の重大な発展戦略として計画・推進し、科学技術革新の策源を立身の基本とし、「四つのチェーン(革新チェーン、産業チェーン、資金チェーン、人材チェーン)」が深く融合発展し、一流の山水園林の境地を抱える科学城を作り上げるという光栄な使命を与えた。

11月12日、蘇州市党委員会書記曹路宝氏は太湖科学城を特別調査したことは蘇州市が科学城の建設を全力で推進し、加速させていく決意を明らかにした。また、蘇州市党委員会、市政府も「太湖科学城の全面的な建設に関する活動意見」(以下「意見」と略称する)を正式に発表し、太湖科学城のためにより明確な戦略図を描いた。

12条.jpg

全体的な配置戦略目標:一流の科学城

蘇州はより高いポジションで太湖科学城の位置付けを計画し、太湖科学城の機能を科学的に配置し、太湖科学城の建設を全面的に推進し、全体を見据えて効率的に計画し、革新駆動発展戦略と地域協調発展戦略の実施を加速させ、太湖科学城の科学技術革新の策源機能と成果の転化能力の向上に力を入れ、全市の質の高い発展の重要な成長極を作り出す。

太湖科学城の計画面積は240平方キロメートルで、科学技術城の中心エリア(約40平方キロメートル)を中心とし、滸墅関地域のモデル転換発展の加速をけん引し、呉中区の光福地域、相城区の望亭地域などとの協同的革新を強化し、「2軸2ベルト、1中心数地域」という全体的な空間レイアウトを形成する。科学技術革新の策源地、ハイエンド産業の集積区、融合発展の先行区、生態居住のモデル地域の建設に力を入れる。

2035年までに、太湖科学城は我が国の科学技術の自立・自強をサポートする能力が著しく向上し、科学技術成果の転化能力が全面的に向上し、産業の核心競争力が著しく強化され、ビジネス環境の総合的な比較優位性が目立つようになり、都市の優しさが十分に体現され、「科学技術要素が集積し、イノベーションの活力に満ち、生態・人文的に優れた」一流の科学城になり、蘇州の質の高い発展を推進する新たなエンジンになること。

重点支援措置12箇条

「意見」は重点支援措置を発表し、12の任務を明確にした。

第一に、長江デルタ一体化の発展に全面的に溶け込み、上海大都市圏の建設に積極的に参与すること。

第二に、南京大学蘇州キャンパスの建設を加速させ、名城と名門校の融合的発展の新たなベンチマークとなること。

第三に、世界レベルの太湖光子センターを構筑し、中国の光子産業高地を構筑すること。

第四に、重大な科学技術イノベーションのプラットフォームを建設し、戦略的で全体的、未来向けの重大な科学技術プロジェクトの実施を模索すること。

第五に、一流の革新型企業を育成・導入し、産業チェーンの上・中・下流、大中小企業の連動的なイノベーションを促進すること。

第六に、ハイレベルの人材を集め、蘇州の帰国人材の発展の高地になること。

第七に、金融の保障を強化し、企業発展の全ライフサイクルをカバーする投資・融資サービスシステムを構築すること。

第八に、高品質の革新・創業のエコロジーを作り上げ、良質で効率的なサービス業の新たなシステムを構築すること。

第九に、重点産業の革新型クラスターを構築し、産業チェーン・サプライチェーンの強靭性と安全レベルの向上に力を入れること。

第十に、滸墅関—望亭工業モデル転換エリアの発展を推進し、ハイレベルの工業のキャリア地域を作成すること。

第十一に、総合的交通システムの建設を強化し、交通の地域を跨いだ相互接続を強化すること。

第十二に、都市機能の品質を改善し、民生サービス資源の集中を強化すること。

 


コンタクト
住所:中国江蘇省蘇州高新区コープ路58号
郵便番号: 215163
電子メール:snd@snd.gov.cn
電話: +86-512-68251888
中国Fax: +86-512-68251579
このウェブサイトの著作権は蘇州市高新区政府に所有とされます。
京ICP备13028878号-6