「広告」
ホーム > 投資&企業家精神> 企業
2副本.png

広州ハイテク産業開発区の大手企業が2022 FIFAワールドカップに助力!

2022-11-29

2022 FIFAワールドカップ カタールの8か所の会場では、2000台以上の車両が運行している。その測位・スケジュール管理は広州ハイテク産業開発区の大手企業であるスマート科技(広州)株式有限会社(以下、「スマート社」と略称する)により提供されている。

99.jpg

広州ハイテク産業開発区の大手企業 全国大会で優勝!

2022-11-21

工業と情報化部、財政部が共同開催した「創客中国」中小企業イノベーション創業大会は、最も影響力のある全国的なイノベーション創業大会のブランドの1つである。

7副本.png

75社!黄埔区の大手企業永順泰は無事上場!

2022-11-17

11月16日、粤海永順泰集団株式有限会社(以下、「永順泰」と略称する)は深圳証券取引所のメインボードに無事上場し、証券コードは「001338」である。

111副本.png

最新情報!広州ハイテク産業開発区に6つの国家レベル「シングルスチャンピオン」を追加!

2022-11-15

最近、広東省工業と情報化庁が第7期製造業シングルスチャンピオン企業(製品)リストを公開し、広州市の8企業が入選した。そのうち、広州ハイテク産業開発区は6社となった。現在まで、広州ハイテク産業開発区には18項目のシングルスチャンピオン企業(製品)があり、広州市の75%を占めている。

11.jpg

広州ハイテク産業開発区には4400社以上の外資系企業が集結!

2022-11-15

今年1から9月に、広州ハイテク産業開発区には154社の外資系企業が新規設立された。外資実際利用額は22億ドルを超え、前年同期比14.4%増加した。2021年末まで、全区には4400社以上の外資系企業があり、計128社の「フォーチュン・グローバル500」企業による299社の企業(プロジェクト)を設立した。

555.png

中小企業はどうすれば「大きなことを成し遂げること」ができるか?黄埔の答え

2022-10-25

2021年10月、中国初の「中小企業の大成」イノベーションモデルエリアは黄埔区へ正式に参加した。

3 - 副本.png

雲舟バイオが4.1億元のCシリーズの資金を調達!

2022-10-13

近日、黄埔区に位置する雲舟バイオ科学技術(広州)株式有限会社(以下、「雲舟バイオ」と略称する)は、4.1億元のCシリーズの資金調達を実施したことを発表した。

3.png

全市1位!広州ハイテク産業開発区の4社企業が、専門家ワークステーション設立の承認を取得!

2022-09-27

近日、広東省科学協会は2022年広東省科学技術専門家ワークステーション設立機関リストを発表した。7社の広州市企業が入選し、そのうち広州ハイテク産業開発区は4社を占めている。

12.png

黄埔1番街!17社の国家レベル「小巨人」企業が集合

2022-08-26

黄埔区雲埔街道の行政区域面積は46.78平方キロメートルあり、新世代情報技術・人工知能・バイオ医薬・新材料など各分野の15441社の企業と17社の国家レベルの専門化・精密化・特徴化・斬新化「小巨人」企業が集まった。2021年、雲埔街道の工業総生産値は1831.8億元で、黄埔区の20.9%を占めた。

12.png

広州ハイテク産業開発区、大賞を受賞!区内企業がグローバル500にランクイン!

2022-08-08

近日、フォーチュン誌は2022年の「Fortune Global 500」を発表した。今回、広州市の企業は4社で、そのうち黄埔区の大手企業中国南方電網有限責任会社(以降、「南方電網」と略称する)が再びランクインし、去年から2位上がり第89位となった。

1 2 >

このウェブサイトの著作権は広州ハイテク産業開発区(黄埔区)に属します。
掲載された記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。情報はChina Dailyがお伝えします。