「広告」
ホーム > 投資&企業家精神> 重要プロジェクト
1.png

知識城初のバイオ医薬共有ラボが開幕!

2022-11-22

近日、中新広州知識城初のバイオ医薬共有ラボである中新バイオ医薬イノベーションバレーは、知識城騰飛園で開幕してテスト運営開始した。

21副本.png

完成!検収!参入!広州ハイテク産業開発区のプロジェクト

2022-11-03

近日、知識城(広州)投資集団有限会社は広州市Henovcom医薬科学技術有限会社に投資を完了した。両者は広州ハイテク産業開発区で研究・開発・生産・販売が一体化されるイノベーション薬物とハイエンドヌクレオチド原料イノベーション産業基地と産業リーディング人材育成基地を共同設立する予定である。

5555555副本.png

広州ハイテク産業開発区の93の重要プロジェクトが集中して調印・着工!

2022-10-31

10月28日、広州ハイテク産業開発区は重要プロジェクト集中調印・着工式を開催した。93の重要プロジェクトが集中的に調印・着工し、総投資額が1478億元に達した。今回のプロジェクトは産業・科学技術・交通・生態・民生など多くの分野におよび、そのうち産業プロジェクトは69ある。

2 - 副本.jpg

広州ハイテク産業開発区のプロジェクトに新たな進展!

2022-10-19

最近、知識城広場第4期プロジェクト(高さ246メートル、51階)は主要構造の工事に着手した。知識城広場は中新広州知識城南スタートエリア&コアエリアに位置し、第4期プロジェクトの敷地面積は2.36万平方メートルで、総建築面積が約25.65万平方メートルである。

15512.jpg

科技日報:中国の国産航空タイヤが中国の「加速度」の源に

2022-10-10

10月9日、「科技日報」は黄埔区に位置する航空タイヤ大科学センターについてフルページで紹介した。航空タイヤは衝撃、荷重、熱発生、耐磨耗などの技術指標への要求はシビアで、材料の研究・開発、工程化、市場化の難関を乗り切る必要がある。航空タイヤ研究・開発・イノベーション基地は中国航空タイヤの重要な問題の解決に助力していく。

151.png

広州ハイテク産業開発区の多くのプロジェクトが国慶節で建設を加速!

2022-10-09

国慶節期間に、広州ハイテク産業開発区の多くのプロジェクトは建設を加速し、施工現場には熱気があふれている。そのうち、全長約3.39㎞の永九高速道路(KC11セクション)は正式に竣工され、設計速度は80KM/hで、知識城を外部をつながるメイン交通道路の1つである。

1 - 副本.png

国内初の生産ライン!広州ハイテク産業開発区 全力で前進

2022-09-30

9月29日、TCL華星第8.6代酸化物半導体新型ディスプレイ部品生産ラインプロジェクトは広州ハイテク産業開発区で生産を開始した。同プロジェクトは世界初のMicro-LED向けの酸化物パネル生産ラインを建設し、総投資額は350億元で、完全稼動後の生産高は約300億元に達する予定である。

555 - 副本.png

全国第1回目の試行!黄埔区は主導的な役割を!

2022-09-27

近日、交通運輸部(省に相当)弁公庁は第1回目の18のスマート交通パイロット試行プロジェクト(自動運転とスマート運輸方向)を発表し、広州都市交通自動運転パイロット試行プロジェクトが入選した。主に黄埔区、海珠区、人工知能とデジタル経済試験区で自動運転都市交通サービス試行の応用を展開する。

1.png

世界のトップ500と協力!もう1つの重要プロジェクトが広州ハイテク産業開発区へ参加!

2022-09-21

9月20日、サーモフィッシャーサイエンティフィック社は広州経済技術開発区管理委員会と協力協議を契約し、広州ハイテク産業開発区でサーモフィッシャーサイエンティフィック広東・香港・マカオグレーターベイエリア基地を建設することを発表し、2023年に完成・稼動開始する予定である。

1.png

グローバル500企業参加!核心ビジネス区お披露目!

2022-09-19

近日、広州ハイテク産業開発区で一連のプロジェクトの朗報が伝えられた。知識城広場第3期プロジェクトの18#チップビルは主体構造が屋上工事まで完成された。建築物の高さが約90メートルで、地上の建築面積が約2.8万平方メートルに達する。将来はスマートチップ企業が知識城への導入にキャリアスペースを提供する予定である。

1 2 >

このウェブサイトの著作権は広州ハイテク産業開発区(黄埔区)に属します。
掲載された記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。情報はChina Dailyがお伝えします。